ゲームデン(GameDen)ゲーマー達の隠れ家

VALORANTのプロも使うおすすめ設定!グラフィックは?軽くする方法など紹介!

, ,

VALORANTのおすすめ設定を知っていますか?

今回は、<グラフィック・モニター・DPI・ミニマップ・VC・マイク・ピン>などプロも使う設定のおすすめを紹介します。

VALORANTが重い時でも対処できるので参考にしてみてくださいね。

VALORANTの設定おすすめを知りたい…。

今回は、VALORANTのおすすめの設定を詳しく解説していきます。

VALORANT内のグラフィック設定やモニター、PCの設定によってプレイ中のフレームレート(FPS)が変わったりするため、設定次第でより快適にVALORANTを遊ぶことが可能になります。

設定項目がよくわからないという方も多いと思いますが、一つずつ詳しく解説していくので安心してくださいね。

VALORANTのプロも使うグラフィック設定おすすめは?

VALORANT グラフィック設定 おすすめ

まずは、VALORANT内の歯車マークからグラフィックに関する設定を行いましょう。

グラフィック設定のグラフィック品質をクリックすることで、項目ごとに設定を変えることができます。

「マテリアル」や「テクスチャー」など、普段聞き慣れない言葉が並んでいると思いますが、オブジェクトの質感や表面の見え方が変わる設定です。

フレームレート(FPS)をより高くするため、基本的には「オフ」「低」設定がおすすめです。

VALORANTのプロ選手やストリーマーの方々も、「オフ」「低」に設定している人が大半です。

FPSが高ければ高いほど、ゲーム内の動きがなめらかになり視認性が高まります。

画質が悪く感じたり、高画質で遊びたいという人は、「マテリアル」や「ディティール」を「中」に設定しましょう。

「マルチスレッドレンダリング」は、CPUパフォーマンスとグラフィック品質が上昇する機能です。

「8GB RAM」「2GB VRAM」「8コア以上のCPU」が推奨スペックになっていますが、ゲーミングPCを使用しているなら「ON」で問題ありません。

「アンチエイリアス」は、画面のギザギザをなめらかにする項目です。

基本的に「OFF」で問題ないですが、ギザギザが気になるようならお好みで変更しましょう。

「異方性フィルタリング」は、遠くのオブジェクトが見えやすくなる項目です。

デフォルトの「4X」でも問題ないですが、お好みで「8X」や「16X」に変更しましょう。

VALORANTのプロも使うミニマップ設定おすすめは?

VALORANT ミニマップ おすすめ

グラフィック設定の次は、ミニマップの設定を紹介します。

VALORANTのミニマップは、試合状況を知るための情報が詰まっているため、非常に重要な設定です。

プレイヤーの好みによっても変わってくるため、自分にあった設定を見つけていきましょう。

「回転」は、自分の向いている方向によってミニマップが回転します。

「回転」は自分の位置の周りの戦況が視認しやすく、「固定」は自分の位置がわかりやすくなります。

「プレイヤーを中央に固定」は、「オフ」にしておくことをおすすめします。

オンに設定していると、自身がマップの端っこにいる場合に反対側が映らなくなる場合があります。

ミニマップサイズとズームは、好みで設定して問題ありません。

まずはミニマップサイズ「1.2」、ミニマップズーム「0.9」を基準に調整していくことをおすすめします。

「ミニマップ視界表示」は、味方プレイヤーの向いている方向をミニマップで確認することができるので、「オン」推奨です。

「マップの区画名の表示」は、味方プレイヤーとの情報共有を簡単にするために「常に表示」にしておきましょう。

VALORANTのプロも使うクロスヘア設定おすすめは?

VALORANTは非常に精密なエイムを求められるので、クロスヘアの設定も重要です。

大切な設定ですが、プレイヤーの好みによって大きく変わってきます。

どのクロスヘアがいいかわからない方は、好きなVALORANTのプロ選手などを参考に、自分にあったクロスヘアを見つけましょう。

プロのクロスヘアおすすめ設定7選!十字・丸・点など一覧で紹介!」では、クロスヘアについて詳しく解説しています。

VALORANTのプロ選手が実際に使用しているクロスヘアも紹介しているので、参考にしてみてください。

まずは「1/4/2/2」のクロスヘア設定を試してみよう

・画面右上の歯車マークからクロスヘア設定欄を開く

・「プライマリ」の「インナーライン」までスクロールする

・「インナーラインの不透明度」を1にする

・「インナーラインの長さ」を4にする

・「インナーラインの厚さ」を2にする

・「インナーライン オフセット」を2にする

どのクロスヘアがいいかわからない方は、VALORANTのプロプレイヤーの中でも使用率が断トツに高い「十字形」のクロスヘアを試してみましょう。

十字形のクロスヘアは、リコイルコントロールのしやすさ、ヘッドショットの狙いやすさに長けたバランスの良いクロスヘアです。

プロ、アマチュア問わず多くの人に愛用されているクロスヘアなので、まずは十字形を試し、そこから自分にあったクロスヘアを探してみましょう。

また、クロスヘアカラーは、「ホワイト」「グリーン」「シアン」の使用率が高いです。

どの色が良いというのは一概には言えませんが、「ホワイト」「グリーン」「シアン」の3色は試してみて損はありません。

次のページ→VALORANTを軽くする・FPSを出す設定おすすめは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA