ゲームデン(GameDen)ゲーマー達の隠れ家

VALORANTの用語集!意味は?チャットやVCで使われる言葉も紹介!

, ,

目次

バロラント用語集:ま行

VALORANTの用語「ま」行

マクロ(Macro)

マップ全体を使う大きな動きのこと。後述の「ミクロ」と反対の意味。

マップ名称(Call Outs)

マップの場所ごとに付けられた名称のこと。前述の「ヘブン」などが該当する。

VALORANTではかなり多くの名前を覚えないとならない。

マネーレーティング(Money Rating)

1000クレジットあたりで敵に与えたダメージ量の指標。数値が高いほど、効率的にバイができていることになる。

ミクロ(Micro)

個人の細かい動きの事。前述の「マクロ」と反対の意味。

ミッド(Mid)

マップの真ん中の部分の名前。単純にAサイトとBサイトの間を示すことも多い。

ミーム(Meme)

ネタ・ネタ画像という意味。FPSでは配信者やプロ選手でミームが作られる事が多い。

メタ(Meta)

現環境で強いエージェント・戦術などを示す。また、「メタ」に強い構成にすることを「メタる」と表現する。

モクキャラ

スモークアビリティを持つキャラを示す語句。その中でも特に「コントローラー」を指す。

モロトフ(Molotov)

ブリムストーンやフェニックスのアビリティのような、床に広がりダメージを与えるものを示す。

バロラント用語集:や行

VALORANTの用語「や」行

ユーティリティー(Utility)

モロトフなどを使える道具、アビリティのこと。

バロラント用語集:ら行

VALORANTの用語「ら」行

ラグ(Lag)

FPSでは画面の表示が遅い時や相手プレイヤーが瞬間移動する時など、回線が悪いことを指す。

ラーク(Lurk)

あえて本隊とは別行動し、裏取りをしたり、情報を得たりすること。ラークするプレイヤーを「ラーカー」と呼ぶ。

ラッシュ(Rush)

片方のサイトに全員で突撃すること。開始直後にアビリティなどを使い一気にサイトを取ることを目的とした戦略。

リコイル(Recoil)

銃を撃った時の反動のこと。

リコイルコントロール(Recoil Control)

銃を撃った時の反動をエイムでうまくを制御すること。

リテイク(Retake)

攻撃側がサイトにスパイクを設置した後に、防衛側がそのサイトを取り返すこと。

レディアント

VALORANTのランクシステムで最も高いランク。

ローテート(Rotate)

英語で「周る」という意味。VALORANTではAサイトからBサイトに動く時など、大きく動きを変えるときに使う。

ロール(Role)

英語で「役割」という意味。チーム内でのスモーク役、エントリー役といった役割の事を指す。

ロング(Long)

それぞれのサイトに続く長い通路のことを指す。Aロング、Bロングのように使う。

バロラント用語集:わ行

VALORANTの用語「わ」行

ワンウェイスモーク(One Way Smoke)

片方側から一方的に見やすいスモークのこと。相手からは見づらいため、有利に立ち回ることができる。

ワンタップ(One Tap)

1発でヘッドショットをすること。

ワントリックポニー(One Trick Pony)

1つのキャラしか使えない人の事。英語の頭文字をとり、OTPとも呼ばれる。

VALORANTの用語の意味を覚えて戦いを有利に進めよう!

VALORANTでは様々な用語が出てきます。

意味が理解できないと戦いをスムーズに進めることができません。

味方とのコミュニケーションを円滑にし、戦いを有利にするためにもぜひ今回の用語集を参考にしてみてください!

Written by masato

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA