ゲームデン(GameDen)ゲーマー達の隠れ家

【VALORANT】オペレーターの特徴は?値段や練習・対策方法も紹介!

, ,

VALORANTのオペレーター(アウプ)の使い方を知っていますか?

今回は、VALORANTの「オペレーター(AWP)」値段など特徴や強すぎる使い方に加え、練習方法・対策方法を紹介します。

購入タイミングも紹介するので参考にしてみてくださいね。

VALORANTのオペレーターの基本性能・特徴は?

オペレーター 基本性能

VALORANTのスナイパーライフル「オペレーター」の基本性能・特徴について紹介します。

オペレーターは全武器の中で最強と言われる武器です。

使いこなすのも比較的簡単ですが、基本性能・特徴を知って効果的に用いましょう。

値段 4700
射撃方式 セミオート
与ダメージ 頭部255 胴体150 足120
装填弾数 15
マガジン弾数 5
スコープズーム倍率(ADS) ×2.5/×5.0
貫通力

オペレーターは頭・胴体1発の最強スナイパー

オペレーター 胴撃ち

オペレーターはVALORANTの武器の中で唯一胴体に1発当てるだけで敵に150ダメージを与えることができる武器となっています。

リリース当初は4500クレジットでしたが「強すぎる」というナーフを求める声も相次ぎ、現在4700クレジットに値段が上がるなど弱体化を受けています。

しかしナーフを経ても現環境で依然最強のスナイパーライフルとしてその地位を確立しています。

オペレーターは「アウプ(AWP)とも呼ばれる」

オペレーターはVALORANTのテキストチャットやボイスチャットで「アウプ」「AWP」などと呼ばれることもあります。これはVALORANTの大元となったFPSゲーム「CS:GO」のスナイパーライフルである「AWP」からきており、今も馴染んだ呼称として一部のプレイヤーから使われています。

オペレーターは覗いてストッピングしないとまっすぐ飛ばない

オペレーターは弾を真っすぐ飛ばして敵に当てるにはストッピングに加えスコープを覗く必要があります。

スコープを覗かないで腰だめで撃った場合相当至近距離の敵でなければ弾が正確に飛ばないので当てるのは難しくなります。

ストッピングはどの武器も共通で必要ですが、スコープを覗かないと真っすぐ狙ったところに飛ばないのはVALORANTのスナイパーライフルの特徴ですので注意しましょう。

VALORANTのオペレーターの強すぎる使い方は?

オペレーター 使い方

VALORANTのオペレーターの強みを最大限活かして敵を倒すにはどう使えばよいのでしょうか?

基本的な使い方からオペレーターの強みを活かせる場所まで紹介しますので是非参考にしてみてください。

オペレーターはジェットなどのキャラの時に使う

オペレーター ジェット

オペレーターは動作の隙が大きい武器となるため、撃ったらすぐ引くことのできるエージェントの時に使うとより生存率が高まります。

ジェットのテイルウインドやレイナのディスミスを使えば、撃った後にすぐ引くことができるので、オペレーターの隙をなくし後続の敵にやられる展開を防ぐことができます。

オペレーターで待つ場所はラウンドごとに変える

オペレーターは毎回覗くという動作を必要とし隙が大きくなるために、能動的に動くよりも敵が画面内に入ってくるのを一定の場所で待つ形で使った方が有利に戦うことができます。

しかし毎ラウンド同じ場所で覗いて待っていると敵も警戒して対応してくるので、ラウンド毎に待つ場所を変えて敵から予測されないように立ち回りましょう。

オペレーターは予想できないようなところで待つ

オペレーターは単純な撃ち合いならVALORANT内で最強の武器なので、ラウンド毎に敵から予想されないような場所で待っていることでよりキルを狙いやすくなります。ジェットやオーメンなどのアビリティで高所を取って待っていたりするのも強いですし、先述した待つ場所をラウンド毎に変えることも敵から予測されにくくなることに繋がります。

オペレーターはスコープを覗いてからピークする

オペレーター プリエイム

オペレーターは待ちが強い武器ですが、毎回敵が待っているところに来てくれる訳ではないので、自分からピークして敵と撃ち合いにいくラウンドも出てきます。

オペレーターは覗きとストッピングの二つの動作を行わなければ弾を真っすぐ敵に当てることができないので、この二つの動作は必須となります。

オペレーターは覗く際に大きな隙ができてしまうので、ピークしてから覗くよりも覗いた状態でピークをした方が隙を少なくすることができます。

スコープを覗きながらピークをしてストッピングをした後に敵にエイムを合わせて撃つといった一連の動きを自然にできるようになると良いでしょう。

オペレーターは胴体以上を狙う

オペレーターは他の武器と違って胴体でも一発当てれば150ダメージを与えて敵を倒すことができます。頭を狙っている場合敵がしゃがんだ際などに対応しづらいので、小さくて当てにくい頭を狙うよりは胴体当たりを狙って撃つと良いでしょう。

◆次のページへ

➡「VALORANTオペレーターの練習方法は?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA