ゲームデン(GameDen)ゲーマー達の隠れ家

【VALORANT】ヨルの使い方・評価!ウルトやアビリティの特徴も解説!

, ,

VALORANT(ヴァロラント)の「ヨル」の使い方を知っていますか?弱いというのは本当でしょうか?今回は、VALORANTのエージェント「ヨル」の<ウルト>などアビリティ・スキルの使い方や立ち回り・小技を紹介します。ヨルの最新評価も紹介するので参考にしてみてくださいね。

ヨルのアビリティ・スキル一覧

ヨル スキル 一覧

VALORANT(ヴァロラント)のヨルは日本人のエージェントで、アビリティ・スキルは他のエージェント・キャラと比べて瞬間移動やデコイなど特徴的なスキルを多く持っています。

空間の裂け目を移動したり、フラッシュを使えたりなどオーメンとフェニックスを融合させたようなエージェント・キャラです。

ヨルのアビリティを理解するだけで、敵を翻弄したり、味方をサポートしたりすることが容易になります。

ヨルのアビリティ・スキルの特徴だけでなく、実用的な使い方をわかりやすく解説するので参考にしてみてくださいね。

アビリティ1【C】:フェイクアウト

ヨル フェイクアウト

・100クレジット

・最大1つまで

【アビリティ・スキルの特徴】

ヨル フェイクアウト 特徴

フェイクアウトはVALORANTで重要とされる足音を一定時間、地面に放つことができるデコイのアビリティです。

左クリックすると発動した場所からヨルそっくりのデコイが歩き出し、右クリックをするとその場にデコイが待機します。

待機させたフェイクアウトは「発動」することにより、任意のタイミングで発動することができます。

デコイのHPは150で敵からの攻撃を受けると撃たれた方向を向きフラッシュを放ちます。

味方に知らせないと、敵の足音なのかどうか区別がつかないので、使う前にはVCで報告するようにしましょう。

【実用的な使い方・コツ】

フェイクアウト 使い方

フェイクアウトで自分の後方に足音を出すことによって敵に引いたと思わせることが可能です。あらかじめ後ろ向きに設置しておいたフェイクアウトを敵が来たタイミングで発動し、自分自身はその場に隠れ続けると敵の注意を足音に向けたままでキルを狙うことが可能です。

またサイトに攻め入る足音を出すことによって実際の味方の人数よりも多いと思わせることもできるので、ラークするタイミングなどで有効です。味方に攻めたいサイトとは逆のサイトにゆっくりと攻めてもらい、フェイクアウトと自身の銃声を出すことによって「人数が多い」「ラッシュかもしれない」「守りを固めなければならない」「でもヨルのアビリティかもしれない」など敵の考えを錯乱させることができます。

ただ、スキルそのものは目で確認することができるので、壁やスモーク、フラッシュ越しに使うのがポイントです。ヨル一人だとわかった瞬間に敵が詰めてくる可能性もあるので十分に注意しましょう。

アビリティ2【Q】:ブラインドサイド

ヨル ブラインドサイト

・250クレジット

・最大2つまで

【アビリティ・スキルの特徴】

ブラインドサイト 特徴

ブラインドサイトは壁や地面で1回バウンドしたのちに炸裂するフラッシュボールです。

フェニックスのフラッシュボールと比べると敵の視界を奪う時間が長いため、キルを狙いやすいアビリティです。

壁や地面でバウンドするまで、敵はフラッシュボールを視認することができないため避けにくいと感じるプレイヤーも多いです。

【実用的な使い方・コツ】

ブラインドサイト 使い方

ブラインドサイトはかなり遠くまで投げ込むことができるアビリティです。サイトの奥に投げ込むことで隠れている敵の視界を奪い、自分・味方のエントリーを容易にすることができます。

ブラインドサイトは1回バウンドするまで敵が視認できないという特徴を活かして、高所やプリエイムされにくい場所から炸裂させることができます。

遠いところ、高所に投げ込めるという特徴から、敵視点ではフラッシュが炸裂する一方で自身の視界は奪われないという場所がサイトごとに複数箇所あります。

・アイスボックスのBロング

・ヘイブンのAロング・Cロング

などが例として挙げられます。ほかにもあるので、研究する価値は大いにあります。

【シグネチャー・アビリティ【E】:ゲートクラッシュ

ヨル ゲートクラッシュ

・200クレジット(2キルごとに再使用可能)

・20m圏内では敵に音が聞こえる

・5m圏内では敵にポータルの位置が見える

・最大2つまで

・フェイクテレポートが可能

【アビリティ・スキルの特徴】

ヨル フェイクテレポート

ゲートクラッシュはワープポータルを設置し、「発動」することによって空間の裂け目からポータルがある位置に瞬間移動することができます。

瞬間移動時には広範囲に音が聞こえるため、敵が見ていないタイミングで発動しましょう。

またポータルに向かって「使用」キーを押すことでテレポート先に同じ音とビジュアルを出す「フェイクテレポート」が可能です。

敵は近づくことでゲートクラッシュの音を聞くことができ、さらに近づくことで具体的な場所まで確認できます。また、銃で撃つことでポータルを破壊することも可能です。

ポータルは左クリックで前方に進み、右クリックでその場に設置することができます。

【実用的な使い方・コツ】

ゲートクラッシュ 使い方

ゲートクラッシュとブラインドサイトを組み合わせることで敵の視界を奪いつつ、ワープ音をかき消しながら安全に瞬間移動することができます。

ポイントとしては、瞬間移動するタイミングで敵がいる方向をあらかじめ向いておくという点です。
画像のような場合では柱の裏に敵が居そうです。その場合にはスキル発動と同時に右を向くことで右を向いたまま瞬間移動をしましょう。撃ち合いが有利に進みます。

ヘイブンやブリーズなど広いマップでは、反対側のサイトにあらかじめ設置しておくことによって、味方のサポートやカバーに素早く向かうことが可能です。

また、味方が攻めようとしているサイト側に設置しておくことで、ラーカーとしての役割を果たすこともできます。

◆次のページへ

➡「アルティメット・アビリティ(ウルト)【X】:ディメンショナルドリフト」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA