ゲームデン(GameDen)ゲーマー達の隠れ家

【VALORANT】アレスの性能・特徴・使い方は?弱いなど評価も紹介!

, ,

VALORANTのアレスを知っていますか?

今回は、VALORANTのアレスの基本性能・特徴や<弱い・強い>など評価に加え、使い方・撃ち方を紹介します。

アレスの購入タイミングも紹介するので参考にしてみてくださいね。

VALORANTのアレスの基本性能・特徴は?

VALORANT アレス

VAROLANTのアレスの基本性能や特徴を紹介します。

壁貫通力の高さやマガジン弾数の多さに加え、ADS時の高い射撃性能が魅力の武器です。

ソーヴァなどの索敵スキルと相性が良いとされるこの武器の特徴や性能を是非覚えてみましょう。

値段 1600
射撃方式 フルオート
与ダメージ(0~30m) 頭:72 胴体:30 足:25
与ダメージ(30〜50m) 頭:67 胴体:28 足:23
装填弾数  
マガジン弾数 50発
スコープズーム倍率(ADS) ×1.15倍
貫通力

アレスは安価で弾数が多いマシンガン

アレスは、1,600クレジットと安価で購入することができる武器です。

アサルトライフルを購入できないときや、次のラウンドに備えて節約したいときにおすすめです。

また、マガジン弾数が50発と非常に多いという特徴があります。

リロードが長いためリロードタイミングに注意が必要なものの、連続して接敵したときや複数の敵との撃ち合いにも対応することができます。

壁やスモーク越しに射撃するだけでも、敵に対して圧力をかけることが可能です。

アレスはADSにすると集弾率が高まる

アレスは、ADS時に集弾率と反動軽減率が上昇し、クロスヘアが反動追従になる性能を持ちます。

中~遠距離でのリコイルコントロールが容易になるため、あらゆる距離感で撃ち合うことが可能です。

腰撃ち時とは射撃性能が大きく性能が異なるため、至近距離でのとっさの撃ち合い以外では積極的にADSを行いましょう。

アレスは貫通力が高く壁抜きしやすい

アレスは壁貫通力が高く、壁抜きでキルを狙いやすい魅力を持ちます。

ソーヴァのリコンボルトなど、索敵スキルと併用することで容易にキルを狙うことが可能です。

マガジン弾数の多さを活かした壁抜きは、ダメージを与えたり、壁越しの敵に対して圧力をかけることに繋がり非常に強力です。

VALORANTのアレスの使い方・撃ち方は?

VALORANT アレス 撃ち方

ここまでは、VAROLANTのアレスの性能や特徴を紹介しました。

アレスのリコイルは、上にぶれるだけでなく左右にも揺れるため、リコイル制御が重要です。

では、アレスを使用する際にどのようなことに気をつけるべきでしょうか。

ここからは、アレスの使い方・撃ち方について説明します。

アレスはADSで(覗いて)敵が来そうなところで待つ

アレスはADS状態で待ち構える撃ち方が強力です。

ADSやストッピングを行っていない状態では射撃精度が低いため、狙った場所に弾を飛ばすことが困難になります。

自身が動くよりも敵が顔を出す場所を予想して待つことで、圧倒的にキルを取りやすくなります。

また、セージのバリアオーブなどで高所を取ることができれば、敵の意表を突いて一方的に撃つことができるので非常に強力です。

アレスは立って撃たずできるだけしゃがんで撃つ

アレスは、しゃがんで撃つことで集弾率が大幅に上昇します。

ADSに加えてしゃがみを行うことで、リコイル制御を最小限に抑えることが可能です。

アレスを使用する場合、至近距離でのとっさの撃ち合い以外ではADSとしゃがみを行なったうえで撃つことを心がけましょう。

アレスはヘッドショットを狙うより胴体を狙う方が強い

アレスを使用する際は、胴体を狙って確実にダメージを与えましょう。

アレスは胴体ダメージが30と高く、胴撃ちだけでもキルタイムが速い武器です。

ヘッドショットを交えたほうがキルタイムを短縮できますが、胴撃ちだけでも対面で撃ち勝てる可能性が高いです。

アレスでは積極的に壁抜きを狙おう

VALORANT アレス 壁抜き

アレスを使用する際は、積極的に壁抜きを行いましょう。

壁抜きの狙いやすさは、アレスの強みの一つです。

索敵スキルとの併用でキルを狙ったり、マガジン弾数の強みを活かして壁越しの敵に圧力をかけましょう。

各マップの壁抜きポジションを把握していれば、アレスの壁抜き性能を最大限に引き出すことが可能です。

アレスでは撃ちながら角から飛び出そう

角から飛び出す際は、アレスを撃ちながら飛び出しましょう。

リコイル制御に注意が必要ですが、胴撃ちの強さやマガジン弾数の多さを活かした動きを行うことで、飛び出し時のキルを狙いやすいです。

VALORANTのアレスの評価は?弱い?強い?

VALORANT アレス 評価

アレスは、近〜遠距離で戦えるため汎用性が高い武器と言えます。

ストッピングやADSを行っていないときの扱いにくさはあるものの、壁抜きや胴撃ちでのキルの狙いやすさは他の武器にない強みです。

マガジン弾数が50発と多いため、連続して敵と接敵する場面や複数の敵と撃ち合う場面にも対応することができます。

キルを取れなくても、壁やスモーク越しに連射することで敵への牽制に繋がります。

また、1,600クレジットと安価で購入できる点もアレスの魅力の一つです。

クレジットを節約したいラウンドや、ヴァンダルやファントムを購入できないラウンドで活躍が期待できます。

VALORANTのアレスの購入タイミングは?

VALORANT アレス 購入タイミング

ここからは、アレスのおすすめの購入タイミングを解説します。

アレスの強みを活かせるラウンドを見極め、戦いを有利に進めましょう。

アレスはセカンドラウンドで購入すると強い

アレスはセカンドラウンドで購入することをおすすめします。

敵がアーマーを購入していなければ、ヘッドショットを交えなくても瞬時にキルを取ることができます。

ファーストラウンドを勝ち取った後のセカンドラウンドでは、アレスの胴撃ちの強さを最大限に発揮することが可能です。

中〜遠距離での撃ち合いでキルを取ることができれば、人数有利で試合を有利に進められます。

アレスをエコラウンドで購入するのも一つの手

アレスは1,600クレジットで購入できるため、エコラウンドでの購入も選択肢の一つです。

中~遠距離での火力を出しやすいため、バイラウンドの敵にも撃ち勝てる可能性が高いです。

バイラウンドの敵をキルできれば武器を拾うことができ、不利な撃ち合いも有利に進めやすいです。

VALORANTのアレスを使いこなそう

VALORANT アレス まとめ

今回はアレスの基本性能や特徴を解説しました。

アレスはしゃがんだ状態でADSを行うことで、高い射撃精度を発揮でき、あらゆる距離感で撃ち合うことができる武器です。

ヴァンダルやファントムなど、ヘッドショット一発でキルを取れる武器には劣る面があるものの、壁抜きやマガジン弾数の多さで敵を制圧していきましょう。

各マップの壁抜きポジションを覚えたら、アレスの強みを最大限に発揮できるでしょう。

Written by しゅう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA