ゲームデン(GameDen)ゲーマー達の隠れ家

【VALORANT】オーメンの使い方・立ち回り!プロ評価やスモーク位置も解説!

, ,

VALORANT(ヴァロラント)のオーメンの使い方を知っていますか?

今回は、VALORANTのエージェント「オーメン」の<スモーク・ワープ・ウルト>などアビリティ・スキルの攻略や立ち回りに加え、ワンウェイスモーク・ワープフェイクなど小技を紹介します。

オーメンの最新評価も参考にしてください。

オーメンのアビリティ・スキル一覧

オーメン スキル

VALORANTのエージェント「オーメン」のアビリティ・スキルの一覧を紹介します。

オーメンはVALORANTにおいてスモークを焚く役割でありながらも、ワープすることによって敵の背後に回ったり、裏取りをしたりなど奇想天外な動きをすることができるエージェントです。

また、闇を操るエージェントであるため、多くのプレイヤーが好んで使用することでも有名です。

これから紹介するアビリティ・スキルを覚えて自分なりの動きを見つけてみましょう。

アビリティ1【C】:シュラウドステップ

オーメン シュラウドステップ

・150クレジット

・最大2つまで

・武器を構えるまで:1秒

【スキル・アビリティの特徴】

シュラウドステップは自身の半径16mの範囲でワープができるアビリティです。

シュラウドステップ発動時には【発動地点】で大きい音、【ワープ地点】で小さい音が発生し、短時間の硬直状態になります。

また、発動直後からワープ地点に自分の闇の影が見えるようになるため、何も考えずに使用すると敵から撃たれ放題になるというデメリットもあります。

対戦中はシュラウドステップ発動地点の音が広範囲に聞こえます。

基本的に、発動したことはすぐにバレますが、ワープ地点まではわからないと思って問題ないです。

しかし、敵のすぐ後ろの地点にワープしてしまった場合にはワープ先までバレてしまうので発動する際には注意しましょう。

【実用的な使い方・コツ】

シュラウドステップ 使い方

シュラウドステップの実用的な使い方を紹介します。

他のエージェントが乗れないような高い場所で敵を待ち伏せするために使用したり、

スモークを焚く余裕がない時に敵からの射線を避けつつ横切るのに使用したりすることができます。

また、自身が炊いたスモークの中にシュラウドステップで入ることで安全にワープすることも可能です。

アビリティ2【Q】:パラノイア

オーメン パラノイア

・300クレジット

・最大1つ

・構えるまで:1秒

・効果時間:2.5秒

・効果範囲:横5m・前方32m

【スキル・アビリティの特徴】

パラノイア 特徴

パラノイアは自身の前方に壁を貫通する闇の塊を発射するアビリティです。

直撃すると暗闇効果を与えることができ、何も見えないだけでなく銃撃や足音などの音も聞こえなくなります。

暗闇効果を与えた場合でも、銃の弾道や超近距離の場所にいる敵の姿は確認できるので、単発撃ちかつ長距離で戦うことがおすすめです。

さらに、パラノイアを使用する際には以下の特徴を覚えておきましょう。

・前に歩きながら射出:高速

・その場に立って射出:中速

・後ろに下がりながら射出:低速

プレイヤー自身の動きによって闇の塊の速度が変化しますが、基本的には前に歩きながら発動すれば問題ありません。

【実用的な使い方・コツ】

パラノイアの実用的な使い方は以下の4つが中心です。

・味方のエントリーやキルのサポートに使用する

・敵がラッシュ等でサイト内に侵入してくる時の足止めに使用する

・自身がキルを狙うための目眩しに使用する

・スパイク設置者・解除者の妨害のために使用する

注意点としては、高低差がある場所にパラノイアを投げ込む場合に、

自分でマップにピンを刺すなどして的確な高さ・場所に射出することが重要です。

シグネチャー・アビリティ【E】:ダークカヴァー

オーメン ダークカヴァー

・100クレジット

・最大2つまで

・効果時間:15秒

・40秒で再使用可能

・ラウンド開始時に1つ補充

【スキル・アビリティの特徴】

ダークカヴァーはスモーク(モク)とも呼ばれ、

敵からの射線を切ったり自分の身を隠したりするなど様々な役割を担う闇の球体を生み出すスキル・アビリティです。

ブリムストーンのスモークと比べて長距離でもスモークを焚くことが可能ですが、アストラに比べると距離・発動時間の面で劣ります。

他のエージェントのスモークよりもワンウェイスモークを設置する場所が多いのが特徴です。

スモーク内部は視界がはっきりしているため、モク中で待機する戦略もしやすい部類です。

【実用的な使い方・コツ】

ダークカヴァーを攻めで場合は敵がよくいる場所に設置することが多いです。

射線を切って自分だけでなく味方を安全にサイト内にエントリーさせる、典型的なコントローラーの役割です。

ダークカヴァーを守りで使う場合は攻め込まれそうなサイトを塞ぐようにして焚きます。

スモークから出てくる敵に対して一方的に撃ち勝ったり、攻め込みにくくさせることが可能になるためです。

アルティメット・アビリティ(ウルト)【X】:フロム・ザ・シャドウズ

オーメン フロムザシャドウズ

・消費ULTポイント:7

・発動後のキャンセル可能時間:2.5秒

【スキル・アビリティの特徴】

フロム・ザ・シャドウズはマップの任意の場所にワープすることができるアルティメット・アビリティです。

ワープ先ではオーメンの闇の影の姿を視認することができ、一定範囲に音が聞こえる仕様です。

闇の姿のオーメンを撃つことで強制的にウルトをキャンセルさせることが可能です。

敵がいないかよく警戒しつつ使用しましょう。

【実用的な使い方・コツ】

フロム・ザ・シャドウズの主な使い方は以下の4つです。

・敵がどこにいるかわからない時に索敵を行う

・サイトの反対側にワープして裏取りする

・敵に攻め込まれそうなサイトへの移動時間を短縮する

・スパイクを持った状態で逆のサイトへ設置に向かう

フロム・ザ・シャドウズを使うことで敵の位置情報を瞬時に味方に知らせたり、裏取りによって敵をキルしたりできます。

初心者のうちは簡単にばれるような位置で使用してしまうプレイヤーも多いため、

敵が居そうな場所や簡単にみられそうな場所にはワープしないようにしましょう。

また、フロム・ザ・シャドウズでワープすると強いのは特に以下の3つです。

・ヘイブンのAヘブン

・バインドのAヘブン

・アセントのBボート

他にも強い場所はたくさんありますが、基本的には敵に音を聞かれず、敵があまり守っていない場所にワープすることがコツです。

マップをよく見ながら味方のサポートを忘れないようにしつつ自由に立ち回りましょう。

◆次のページへ

➡「オーメンの攻略や立ち回り・小技」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA