ゲームデン(GameDen)ゲーマー達の隠れ家

VALORANTの課金要素・方法!値段は?エラーの原因やお得なやり方も解説!

, ,

VALORANTの課金要素を知っていますか?何が買えるのでしょうか?今回は、VALORANTの課金要素や<プリペイドカード・コンビニ・webmoney・visa>など課金方法に加えて、課金額・履歴の確認方法を紹介します。<エラー・反映されない・ぐるぐる・ロード>など課金できないときの対処法やお得な方法を紹介するので参考にしてみてくださいね。

VALORANTの課金要素とは?何が買える?

VALORANTの課金要素を知っていますか?

VALORANTは無料で遊べるゲームですが、課金を行うことでよりVALORANTの世界観を楽しむことができます。

ここでは、VALORANTで課金をすると何ができるのか詳しく解説していきます。

VALORANTで課金するとヴァロラントポイント(VP)が購入できる

値段 VP 1VPあたりの値段
610円 500VP 1.22円
1,340円 1,150VP 1.16円
2,440円 2,150VP 1.13円
4,900円 4,400VP 1.11円
5,980円 5,500VP 1.08円
11,000円 10,500VP 1.04円

VALORANTは、課金を行うことでヴァロラントポイント(VP)を購入することができます。

VPとはVALORANT内で使用する通貨のことで、各課金コンテンツと交換することが可能です。

VPは、値段が高くなるごとにボーナスVPが付与されます。

課金をする際は、なるべく高いものを購入するとお得にVPを購入できます。

どのようなコンテンツと交換できるかは、この後詳しく解説していきます。

VALORANTは課金で有利になるわけではない

VALORANTの課金は、ゲームを有利に進めるためのものではありません。

武器のスキンによって「見やすくなった」「弾を当てやすくなった」など体感的な差が生じる場合はあるものの、武器の性能が上がったり、キャラのスキルが変わったりすることはないので、無理に課金をすることは避けましょう。

VALORANTで課金すると何と交換できる?

ここからは、課金して購入したVPが何と交換できるのかを詳しく解説していきます。

まだ課金をしたことがない方、これから課金する予定の方は参考にしてみてください。

①武器のスキン

VALORANT スキン

VPを使用することで、武器ごとに見た目が変わるスキンを購入することができます。

お気に入りのスキンを購入して、自分だけの装備を手に入れましょう。

武器スキンはゲーム内メニューの「ストア」から購入でき、自分の好みに合わせてカスタマイズすることが可能です。

単品販売だけでなくセット販売も行われており、同じテーマの武器スキンで統一することもできます。

セット販売は単品よりもお得で、合計価格が少し安くなります。

また、ストア内の武器スキンは、日によって購入できるものが変わります。

欲しい武器スキンがあっても、いつでも購入できるわけではないので注意が必要です。

②Actごとのバトルパス

VALORANT バトルパス

VALORANTでは、1,000VPを使用してバトルパスを購入できます。

バトルパスは、ゲームを遊ぶことで経験値が溜まっていき、レベルが上がるごとに報酬をもらえるシステムです。

バトルパスを購入しなくても無料報酬は入手できますが、購入した方が大量の報酬を獲得できるのでお得です。

VALORANTのプレイ頻度が多い方は、バトルパスの購入して損を強くおすすめします。

バトルパスはActごとにリニューアルされるため、購入し忘れには注意しましょう。

③エージェント(キャラ)の解放

VALORANT 契約書 進行

VPは、キャラの開放に必要な「契約書」の進行にも使用できます。

エージェントの開放には「契約書」をアクティブにし、ティア5まで進める必要があります。

VALORANTをプレイしていればVPを使用せずとも開放できますが、今すぐ使いたいキャラがいる場合にはVPを使用して契約書を進めましょう。

契約書のティアは10まであり、エージェント解放後の6~10はゲームをプレイして進める必要があるので注意しましょう。

④レディアナイトポイント

レディアナイトポイントは、銃撃のエフェクトやアニメーションを変更するのに必要なポイントです。

レディアナイトポイントを使って武器を改造することで、リロードアニメーションやフィニッシャーを自分の好みの演出に変えられます。

レディアナイトポイントはVPを使用して購入できるほか、バトルパスやPrime Gamingの報酬で入手できます。

しかし、VPでレディアナイトポイントを購入するのは、割高なのでおすすめできません。

レディアナイトポイントは、バトルパス等から入手しましょう。

公式ではゲーム内コンテンツの改造にもレディアナイトポイントを使用できると記載されていますが、現状は武器スキンの改造にのみ使用できます。

VALORANTの課金方法は?

ここまでは、課金して購入したVPの使い道を解説しました。

ここからは、課金するための方法を紹介していくので、課金する際の参考にしてください。

VALORANTの課金方法

VALORANT 課金方法

1.ホーム画面から、ストア右横のVALORANTマークをクリック

2.支払い方法を選択する

3.購入したいVPを選択する

4.指示に従って支払いを進める

VALORANTマークから、支払い方法と課金額を選べます。

自分の支払い方法、課金額を間違えないよう選択しましょう。

課金できる支払い方法

VALORANTの支払い方法は、主に「PayPal決済」「クレジットカード」「キャリア決済」「プリペイドカード」の4種類です。

PayPalやクレジットカードを使用したネット上での決済ができない方は、コンビニなどに売っている「WebMoney」や「BitCash」などのプリペイドカードを使用しましょう。

コンビニで支払いが済むため、簡単に課金することができます。

未成年におすすめの支払い方法

未成年の方は、「プリペイドカード」による支払いがおすすめです。

コンビニに売っているカードを購入し、カードに記載されている情報をVALORANTに入力するだけで課金をすることができます。

課金後は、RiotIDに登録したメールアドレスにメールが届きます。

次のページ→VALORANTで課金できない…。エラーの原因別に対処法を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA